ダイエット・健康維持なら食事管理が必須!成功のコツと注意点を紹介

若々しい体を保つためにダイエット・健康維持を目指すのなら、食事管理は欠かせません。

お菓子の食べ過ぎを防いだり、外食を控えたりなど、食事内容を意識したことがある人も多いでしょう。

しかし「結局食べちゃって、いつもダイエット失敗…」「食事管理って面倒くさい」などの理由から、挫折した経験はありませんか?

本記事ではそんな方に向けて、食事管理によるダイエット・健康維持を成功させるコツや失敗に繋がる注意点を紹介します。

食事管理がもたらすメリット

食事管理による主なメリットは以下の2点です。

  • 余分なカロリー摂取を防ぐことでダイエットに繋がる
  • 栄養バランスが良くなり健康維持に繋がる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

余分なカロリー摂取を防ぐことでダイエットに繋がる

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」になるよう、食事と運動を組み合わせることです。運動量が少ない人は間食や脂質が多い食べ物を控えるなど、余分なカロリー摂取を防ぎましょう。

ダイエットに失敗した経験がある方は、食事管理が容易になるカロリー計算アプリなどを取り入れるとおすすめです。

栄養バランスが良くなり健康維持に繋がる

タンパク質や食物繊維の摂取など、栄養バランスの良い食事は健康維持にも役立ちます。

糖尿病や高血圧のような生活習慣病のリスクを軽減したい方は、食事管理を取り入れてみましょう。

またビタミンやミネラルを摂取することで、むくみの予防や精神の安定に繋がる(※)ともいわれています。

心身の健康や美容を意識している方にも、食事管理は適した方法だといえるでしょう。

※参照:岡山大学医学部附属病院|薬の窓口No.40

食事管理によるダイエット・健康維持を成功させるコツ

食事管理によるダイエット・健康維持を成功させるコツは以下の3つです。

  • カロリーだけでなく栄養素もチェックする
  • お腹いっぱいまで食べない
  • 小まめに水分摂取を行う

なぜこれらが成功に繋がるのか、詳しく解説していきます。

カロリーだけでなく栄養素もチェックする

健康的でしなやかな体を手に入れるためには、カロリーだけでなく栄養素のチェックも大切です。

カロリー制限のみのダイエットは継続が難しいだけでなく、心身の不調を引き起こす可能性があります。タンパク質不足により髪質が悪くなったり、ビタミン不足により肌荒れが起きたりするリスクも…。

ダイエットの敵とされる脂質や糖質も不足すれば免疫力や思考力の低下に繋がるといわれているため、適度な量を摂取しましょう。

お腹いっぱいまで食べる癖をつけない

常にお腹いっぱいまで食べてしまう人はその癖を改善するだけで摂取カロリーが抑えられ、ダイエットや健康維持の効果が期待できます。

原八分目という言葉がありますが、その言葉通り「もうちょっと食べられそう」くらいで食事を終えましょう。

「どうしても食べ過ぎてしまう」という人は、よく噛むことを意識してみてください。咀嚼により満腹中枢を刺激する神経性ヒスタミンが大量に放出される(※)ため、食べ過ぎを防ぐ効果が期待できます。

※参照:農畜産業振興機構|噛(か)むことの大切さを見直そう

小まめに水分摂取を行う

水を飲むことで便秘の解消・基礎代謝の向上・満腹感を高めるなど、さまざまなダイエット効果が期待できます。摂取量の目安は1日当たり2.5リットル(※)と意外に多いことから、小まめな水分補給が大切です。

とくに便秘はさまざまな不調を引き起こす危険性があるため、改善を心がけていきましょう。

※参照:岐阜大学医学部附属病院|栄養だより

食事管理でダイエット・健康維持する場合の注意点

ダイエット・健康維持目的で食事管理を行う際には、以下に注意してください。

  • 無理な食事制限はしない
  • 21時以降の食事は控える
  • ストレスを溜めない

無理な食事制限やストレスは、食事管理の中断やリバウンドを引き起こします。

自分に合った食事量や栄養バランスで、適切に管理することが大切です。

また21時以降の食事は胃もたれや肥満の原因になるため、夕飯は最低でも21時前までに食べ終えるようにしましょう。

ダイエット・健康維持に向けて食事管理を始めよう!

食事管理は思い立ったその日から始められる、手軽なダイエット・健康維持方法です。

ただし、適切に行わなければリバウンドや栄養失調などを引き起こす可能性もあるため注意してください。

若々しく健康的な体を手に入れたい方は、本記事で紹介したコツや注意点を踏まえて食事管理を実践してみましょう。

著者

こんにちは!『健康ライフガイド』の管理人、Kenichiです。私は毎日の生活をより健康的にするための情報を発信しています。私自身も趣味でランニングやヨガを楽しんでおり、健康的なライフスタイルを追求しています。

趣味は読書と料理で、休日には新しいレシピに挑戦して友人や家族にふるまうのが楽しみです。また、旅行も大好きで、これまでに訪れた国々での健康的な食習慣やフィットネス文化を学び、それをサイトのコンテンツにも取り入れています。

皆さんと一緒に健康的な生活を目指し、日々の生活に取り入れやすい健康情報をお届けします。どうぞよろしくお願いします!

同じ著者の記事

似たような記事